平秀信

平 秀信 プロフィール

平秀信(ひら ひでのぶ)は、株式会社エルハウス、株式会社インプロビックその他海外を含め3社を経営。NPO法人住宅法律相談室理事長。一級建築士。

1セミナーで1000人を集め1億円の売り上げ、インターネットを使い1日で2億円の売り上げ達成など、日本のマーケティング業界の常識を覆す結果を数々残す。

2000年、株式会社エルハウスを起こす。ダイレクト・レスポンス・マーケティングを用い、創業から3年で年商10億円の住宅販売会社を作る。当時の社員は10名。

独立後6年間で総売上73億円を達成。2人の営業マンで年間62棟受注、5万部配布のチラシで300組の集客を記録するなど、その独自のマーケティング・手法や販売ノウハウは30社以上のマスコミに取り上げられる。

2002年、一部上場会社ナックと提携し「ローコスト研究会」を設立。2003年、中小企業の支援を本格的に行なうため株式会社「インプロビック」を設立。マーケティング・コンサルタントとして「千客万来道場・トラの穴」を主宰し、数多くの成功者を輩出。

2004年、ビックコミック(小学館)の元気者列伝に登場、自身の成功物語が漫画になる。2005年、「NPO法人」住宅法律相談室 理事長に就任。コンサルティング活動や実践の場で培った独自のノウハウを集大成した非道徳(ビシャス)マーケティングを発表。そのマーケティング手法を軸に、数多くのセミナー活動をするなど後進の育成に努めている。

2006年ニューヨーク州マンハッタンにASKAMANHATTAN.CO.LTDを設立。不動産事業、通販事業を展開。海外を股にかける企業化兼マーケッターとなる。